ゾンビがはびこる世界でサバイバルする3Dアクションゲーム『Last Day On Earth: Zombie Survival』を紹介します。

現在アーリーアクセス(正式サービス開始前のテストプレイ)中のタイトルですが、無料でプレイできるうえになかなかのゾンビ&サバイバルっぽさがいいゲームです。

銃でゾンビを撃ち殺しまくる?違うだろ、ゾンビがうようよいる世界で食料と水をかき集めるんだよぉ!

男なら裸一貫スタート!

最初にサーバーを選択します。Full以外であればどこでもokです。


そしてゾンビワールドに降り立った!パンツいっちょのほぼ全裸!


だからまずは目の前にあるトラックを漁りましょうね。


ロープや服、武器をゲット!ここからがスタートです。


素材を集めてベースを建てよう!

次は落ちている枝や石などの素材を集めます。


もちろんゾンビもいるので戦いながらの素材集めです。


素材が集まったら自分の家=ベースを建設します。


床ができた!


しかし床ができたところで素材がつきたので再び素材集めへ。石と枝から斧をクラフトします。


今度は木こりです。へいへいほー。


そして家が完成!ビバ・マイハウス!


レベルが上がると新たなレシピ=アイテムをクラフトできるようになります。


バックパックと手製に木槍でゾンビ相手に頑張るよ!


新たなる世界へ

そんなこんなでマップを探索していくと、ゾンビも素材もなくなるときがやってきます。そうなったら緑色になっているマップの外周へと進みましょう。


じつはここから世界へと移動できるのです。


地図上のさまざまなポイントに移動できます。


移動にはリアルタイムでのある程度の時間経過が必要です。急ぎたい人は【Energy】を消費することで素早く移動できます。【Energy】は時間経過で回復するため、1日に少しだけプレイするプレイスタイルの人でも便利です。


新しいマップでやっぱり木こりをしたり


落ちているボストンバッグから資源を漁ったり


他人の家に侵入してアイテムを泥棒したり


謎の基地を見つけたりとイロイロな発見があります。


もちろん新たなゾンビも登場しますよ!こいつは酸を吐いてくるゾンビです。


この太っちょゾンビはかなり強敵。装備がそろわないうちは逃げたほうがいいです。


ゾンビ以外にほかのプレイヤー(おそらくはCPU操作)が襲ってくることも。


死んだら再スタート

そんなこんなでゾンビと遊んでいたのですが、飢えと乾きで死にました。そうです、このゲームには食料と水という存在があります。


死んだ場合はベースやアイテムなどを持ち越したまま再スタートできます。自分の死体からもアイテムをゲットできるため、餓死しそうなときはベースで死ぬといいです。その死体がずっと残り続けることにはなりますけど・・・。


ちなみにあとで知ったのですが、課金画面から毎日無料で食料と水をゲットできます。これさえあれば死ななかった・・・。皆さんはこれを使って頑張って生き延びてください。


Last Day On Earth: Zombie Survival、サバイバルしたいゾンビゲー好きにオススメです。