夏休みに持って行きたいワイヤレススピーカー Skullcandyバリケード・シリーズ3機種

写真拡大

 自分で楽しむだけでなく仲間と一緒に好きな音楽を楽しみたい。好きな曲をみんなで共有できるのもBluetoothスピーカーのいいところ。イヤホンで人気のSkullcandyから“バリケード”(Barricade)シリーズとして、バリケードミニ(4,980円、税別)、バリケード(9,241円、同)、バリケードXL(18,333円、同)が発売された。

 本体にはパッシブラジエーターという低音強化用スピーカーユニットを備えており、小型でもしっかりとした低音を再生。また水しぶきがかかったり、水の中に落としても大丈夫な防水性能も備えている。

 ミニは、シリーズ最小・最軽量ながら6時間の連続再生と高い防水性能(IPX5)を持ち水洗いが可能。スピーカーの増設やソース機器と優先接続可能な外部入出力も備える。サイズ・重量は幅94×高さ90×奥行65mm・272g。標準のバリケードは、防水性能をさらに高めて水没しても大丈夫で電池持続時間は8時間、ミニと同様、増設のためのAUX入出力端子を装備。スマホが充電できるモバイルバッテリー機能や内蔵マイクでの通話もできる。サイズ・重量は幅116×高さ94×奥行76mm・445g。最上位のXLは、ミニ、バリケードの機能に加え、連続再生10時間となり、複数台のスピーカー/端末でのペアリングなどができる。サイズ・重量は幅170×高さ100×奥行85mm・890g。