二十歳を超えれば、お酒を飲む機会も増えることでしょう。そんな“お酒”は、効果的に使えば好きな彼を落とすこともできるのです。今回は、飲みの場で使える恋愛テクニックをご紹介します。


お酒に酔った女子はかわいい♡


男子は、酔っ払った女子の姿を見ると「かわいい」と思ってしまうのだそう。特に、普段気を張っているような女子が砕けている姿は、かなりキュンとしてしまうと聞きます。お酒の席であれば、酔わないよりは少しくらい酔っ払った方が、男子のハートを射止められそうですね。変に遠慮をする必要はなさそうです。

泥酔には気をつけて
とはいえ、泥酔をしてしまうくらい飲んでしまうのはダメ。自分の意識がなくなるくらい酔っ払ってしまうと、人は何をしでかすかわかりません。言動をコントロールできなくなるのは、好きな相手の前ではかなり危険です。事実、好きな彼の前で泥酔しすぎて乱れてしまい、彼から「みっともない」と思われてしまった……などはよく聞く話。自分がどのくらい飲んだら泥酔してしまうのか、過去のお酒の失敗などから学べるといいですね。

お酒は物理的な距離を縮める!



お酒の席では、大胆になるのもOK。普段はそういうアプローチができなくても「お酒が入ってるから」という理由をつけて、彼と物理的に距離を縮めてしまいましょう! 好きな彼の隣は、絶対死守して。かなり近くまで近寄って、彼をドキドキさせたいですね♡ いい匂いの香水(つけすぎ注意)を忘れずに!

ベタベタ触るのはダメ
激しすぎるボディタッチは周りから白い目で見られてしまいますし、二人の時であっても「軽い女」と思われてしまう可能性があります。太ももに手を置いたり、腕を組んだり、手を握ったりするのではなく、軽く「触れちゃった」程度のボディタッチを心がけましょう!

心の距離をも縮める


お酒の席は物理的な距離だけでなく、心の距離を縮めることも可能。普段言えないことや、相談できないようなことを彼に話してみて。いわゆる「ぶっちゃけトーク」というものですが、本音で話すことで彼を心の距離はきっと縮まるはずですよ!

女子であることを忘れずに
お酒が入ると、下品な話すらしてしまう女子もいます。たとえばでいうと“下ネタ”などですが、それでは彼とただの友達になってしまうことでしょう。自分が女子であることは忘れず、「心の内を話す」ということを意識してみてくださいね。

目を見つめて、そらす!



目を見つめて、そらす。これは、二人で飲んでいる時もみんなで飲んでいる時も使えるテクニックです。不意打ちが大事なので、なんでもないタイミングで彼を見つめてみましょう。そして、目があったら満面の笑みを浮かべてそらす。これだけです。
なんでもない時にやってしまうとかなり“意味深”と思われてしまう可能性もありますが、お酒が入っていれば奇行が普通。「酔っ払っているのかな?」「自分のことを好きなのか?」と、彼を惑わすことで意識させることができるでしょう。「何?」と聞かれたら、「なんでもない」というように首を振ってみてくださいね。

横からのアプローチが効果的
これも一番近い場所から、つまり隣から試してみるのが一番効果的でしょう。距離は近ければ近いほど、彼のドキドキは増します。いろんなアプローチ方法ができるので、二人の時でも隣り合わせのバーやカウンター席を選べるといいですね!

お酒の力を借りることに反対の人もいるかもしれませんが、きっかけを作ることは大事。普段勇気が出ない人は、お酒の場で彼にアプローチしてみるのもいいのではないでしょうか?
(彩香)