「はじめてのギャル」キービジュアル (C)2017 植野メグル/KADOKAWA/
「はじギャル」製作委員会

写真拡大

 月刊少年エース」(KADOKAWA刊)連載の植野メグル氏による漫画をテレビアニメ化する、「はじめてのギャル」の放送スケジュールが発表された。7月12日午後11時からAT-X、深夜1時35分からTOKYO MX、深夜2時からサンテレビ、深夜2時20分から三重テレビ放送で放送を開始する。また、13日深夜1時30分からKBS京都、深夜1時45分から岐阜放送、17日深夜3時からBS11でもオンエアされる。あわせて、ヒロインの八女ゆかなをはじめ、本城蘭子、香椎結衣、藤ノ木寧音といったメインキャラクターが勢ぞろいしたキービジュアルが公開されている。

 同作は、DT(童貞)を捨てたいと悩む非リア充高校生の羽柴ジュンイチを主人公に描くラブコメディ。「ギャルに土下座で頼めば卒業できる」という迷信を聞いたジュンイチは、クラスのギャル・ゆかなに土下座で告白したところ、まさかの大成功。しかし、身持ちの固い彼女に羽柴は、その先へ進めず弄ばれる毎日を過ごすハメに陥ってしまう。

 なお、6月25日午後7時30分からは、新宿ピカデリーで「『はじめてのギャル』“はじめての”先行上映会」が開催される。本編第1話と第2話を上映するほか、ゆかな役の長久友紀、結衣役の竹達彩奈、寧音役の小倉唯らによるトークショーも行われる。チケットは、ローチケHMVで6月17日から先着の一般販売を開始し、価格は3800円。