【詳細】他の写真はこちら

ZIP圧縮でファイルをまとめて小さくする



ファイルの数個くらいならメールにそのまま添付しても怒られませんが、10も20もファイルが添付されていては、受信した方は取り出すだけでも大変です。それならフォルダに入れて添付すればいいと考えがちですが、実は多くの場合フォルダの添付はできず、リンクしか添付されません。そのため相手に届くのはフォルダ名だけで、肝心なファイルは入っていない……なんていう失敗はよくある話です。

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ

 

複数のファイルを送るのであれば、先にファイルをZIP形式で圧縮し、1つのファイルにまとめてから送るといいでしょう。

やり方は簡単で、圧縮したいファイルを選択したら右クリックし、メニューの「送る」から「圧縮(zip形式)フォルダー」を選ぶだけです。なお、圧縮できるのはファイルだけでなく、フォルダごとも可能です。手間でなければ複数のファイルをフォルダにまとめ、そのまとめたフォルダを圧縮して送ると、圧縮時のファイル選択忘れ・間違いが減るのでおすすめです。

なお、ZIP圧縮してから送るのはメールだけでなくアップロードなどにも有効です。旅行の写真をまとめて友達に送るといったときに便利なオンラインストレージサービスを使うときにも活用しましょう。



▲ファイルを選択、もしくはフォルダにまとめてから右クリック。「送る」から「圧縮(zip形式)フォルダー」を選ぶことで、圧縮して1つのファイルにまとめられます。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?