ヒールを履いた後のお疲れ足におすすめ♡ バッグINして持ち運びたいポケッタブルシューズ

写真拡大 (全16枚)

結婚式やお呼ばれパーティーなど、ワクワクするようなイベントが増える時期。高いヒールを履いていつもよりドレスアップしているときは、無条件でハッピーな気分になれちゃいます♡ 


でも、イベントが終わった後の帰り道……足の疲れに悩んでいる人はいませんか? ちょっと歩くだけでも痛い上、靴ズレしたらもう最悪! 今すぐ脱ぎ捨てたくなりますよね。そんなヒールでボロボロになったお疲れ足の救世主となるのが“ポケッタブルシューズ”なんです!

持ち運びが便利な“ポケッタブルシューズ”って?


手のひらサイズに折りたたみができる軽量シューズだから、履き替え用の靴をもう一足持っていく……なんてこともなし。ヒールを履いたときだけではなく、外出先での急な雨や室内履き用としても使えるんです! 



海外でも人気♡
これ1つで手荷物が一気に減ってしまうということで、ここ数年国内外からさまざまなポケッタブルシューズが登場。たとえば、イギリスを代表する老舗ブランド「MACKINTOSH (マッキントッシュ)」。このセカンドラインとして登場した「マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)」からも、ポケッタブルシューズがリリース! シンプルで上品な、大人っぽい雰囲気ですよね♡


マッキントッシュフィロソフィーだとちょっと大人っぽすぎるし、お値段も……というガーリー派や節約派なら、同じくイギリス・ロンドン生まれの「BUTTERFLY TWISTS(バタフライツイスト)」なんてどうでしょう。インポートシューズなのに価格も4000円代〜ととってもお手頃なのです♡


BUTTERFLY TWISTS(バタフライツイスト) バレエシューズ / ¥4968 /


BUTTERFLY TWISTS(バタフライツイスト) バレエシューズ / ¥5940 / サブシューズとして旅行先や機内の履き変替え用、 ホテルでのルームシューズ、授業参観やオフィス履きになどで大活躍間違いなしです。

ポケッタブルシューズの履き心地はいいの?


とはいえ、折りたたみシューズだと履き心地が心配ですよね。耐久性やクオリティだって、実際に履いてみないとわからないものです。ということで、どのくらい使い勝手がよいのか実物をチェックしてみました!

バタフライツイストのバレエシューズ


BUTTERFLY TWISTS(バタフライツイスト)  バレエシューズ / ¥6480 /
こちらはオーソドックスなバレエシューズタイプ。手に持った感じはしっかりしています。靴底が伸縮性に優れた合成ゴムだから、簡単にグニャッと折りたたんで携帯可能!



実際に履いてみると驚くほど足にフィット! 衝撃を和らげてくれるスポンジ素材のクッションがインソールに入っているから、歩きやすくて快適です。オフィス用の履き替えシューズとしても活躍してくれそうです!



自分の予算に合わせてゲットできる!


色や素材など、バリエーション豊富なポケッタブルシューズたち。2000円代のプチプラから履き心地・機能性を重視したものまで、自分の好みに合わせてセレクトできます♪

こんなポケッタブルシューズがおすすめ


ポケッタブルシューズ / ¥2149 / リボントゥでかわいいデザイン。学校行事やオフィスで靴を履き替えるとき、ルームシューズとして、ヒールの高い靴で足が疲れたときも、ドライビングシューズとしても。様々なシーンでの履き替え用シューズとして使えます。


ポケッタブルシューズ / ¥2149 / リボントゥでかわいいデザイン。学校行事やオフィスで靴を履き替えるとき、ルームシューズとして、ヒールの高い靴で足が疲れたときも、ドライビングシューズとしても。様々なシーンでの履き替え用シューズとして使えます。


ポケッタブルシューズ / ¥5400 / 旅行の時などに活躍してくれる、ポケッタブルシューズタイプのアイテムです。折りたたんで付属のポーチに収納することができ、外出先で履き替えることができるので、とっても便利! もちろん、普段履きとして活用してもOKです♪

歩き疲れたときのサブシューズとなってくれる足の救世主「ポケッタブルシューズ」。ヒールからの履き替え用をはじめ、ルームシューズ、オフィスシューズ、旅先での機内履きシューズ、運転時のドライビングシューズなど、使えるシチュエーションがいっぱい! 数ある携帯シューズからお好みの1足を探して、疲れた足を快適にさせてくださいね♪
(izumi)