映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』コリン・ファース復活、新世代スパイアクションが再び

写真拡大

映画『キングスマン』の続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年1月5日(金)に公開決定。一足早く公開されたアメリカを含む世界55カ国で初登場1位、また、故郷・イギリスでは前作の2倍以上のオープニング興収を記録と大ヒットした。

新世代スパイアクション再び

表の顔は、ロンドンの高級テーラー。しかしその実態は、どの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった…!スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせるキレ味鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々や、スピード感とウィットに富んだストーリーが世界を熱狂させ、興行収入4億ドルを超えるメガヒットを記録した映画『キングスマン』。

キングスマン壊滅?続編ではアメリカのスパイ機関と共闘へ

その続編となる本作『キングスマン:ゴールデン・サークル』では、スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。

敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった…。彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか?

タロン・エガートンらメインキャスト続投、チャニング・テイタムら新キャストも

キャストには、タロン・エガートン、マーク・ストロングなど前作からのメンバーに加えて、一風変わったアメリカのスパイ機関ステイツマンのメンバーとして、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリーが参戦。さらに壮大な陰謀を企む謎の組織ゴールデン・サークルのボスにジュリアン・ムーア、まだ役柄は謎に包まれているがエルトン・ジョンも名を連ねるなど、キャスト陣も豪華にパワーアップ。

コリン・ファース演じるハリーがまさかの復活?

到着したビジュアルでは、スマートなキングスマンの姿と無骨なステイツマンの姿が対象的に描かれている。英国紳士らしいスーツに身を包んだキングスマンに対し、新キャラクター・ステイツマンは上下デニム姿で、ロゴ入りのムチを握りしめ、男性的なオーラをたっぷり放っている。

また、新たに届いた新予告は、ザ・フーの名曲「マイ・ジェネレーション」と共にド派手なカーアクションからスタート。ファンにはたまらない、コリン・ファース演じるハリーの復活した姿や、ロープを変幻自在に動かし敵を翻弄するステイツマンの姿も捉えることができる。

監督は『キックアス』のマシュー・ヴォーンが続投

監督には『キックアス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』など、映画ファンを裏切らない監督として定評のあるマシュー・ヴォーンの続投が決定。前作の世界観はそのままに、新世代スパイアクションがさらなる進化を遂げてスクリーンに帰ってくる。

英・米スパイ機関の対照的なファッションに注目

前作では労働者階級のチンピラ風だったエグジーは、すっかりキングスマンの一流エージェントに。スーツやオレンジのタキシードをスマートに着こなす姿が印象的だ。

また、『G.I.ジョー』『マジック・マイク』の肉体派俳優チャニング・テイタムが演じるステイツマンのシークレットエージェント・テキーラのカウボーイハットにGジャンのアメリカントラディショナルなスタイルや、ジェフ・ブリッジスが演じるステイツマンのリーダー・シャンパンの無骨な風貌、ハル・ベリー扮するメカニック担当のジンジャーなど、全員お酒にまつわるコードネームを持つステイツマンのメンバーの、キングマン一派とは対象的なアメリカンファッションにも注目。

作品情報

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
公開日:2018年1月5日(金)
全米公開:2017年9月22日(金)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation


[写真付きで読む]映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』コリン・ファース復活、新世代スパイアクションが再び

外部サイト

  • 映画『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』ヴァンサン・カッセル主演、一人の天才芸術家の愛と苦悩を描く
  • 坂本龍一“幻”のライブを映画に - ピアノやガラス板で演奏された「非同期的な音楽」
  • 映画『不能犯』人気漫画を実写化、妖艶なダークヒーローに松坂桃李&ヒロイン役に沢尻エリカ