市川海老蔵

写真拡大

23日放送の「キャスト」(朝日放送)で、芸能リポーターの井上公造氏が、歌舞伎俳優・市川海老蔵のブログの更新頻度について推察した。

番組の「井上公造の芸能王(キング)」のコーナーでは、22日夜に小林麻央さんが亡くなったことを、記者会見で報告する海老蔵の様子を取り上げた。会見の中で海老蔵は、息を引き取る瞬間の妻・麻央さんから「愛している」という言葉を聞くことができたと、涙ながらに明かしていた。

VTR後、スタジオでは井上氏が「本当に早すぎます」「かかわっていた人も、応援していた人も、みんな悔しいと思います」と無念さを訴えた。一方、23日も海老蔵が、早朝からブログを更新し続けていることに触れ「いつもと同じルーティーンでいることが、唯一自分を保てるんでないかなと思う」と、海老蔵の胸中を推察した。

海老蔵は、普段からブログの更新回数が多く、1日10回以上更新することは珍しいことではない。23日も5時59分更新の投稿から18時までの間に13回もの更新をしている。この中で、7時54分更新の投稿では「人生で一番泣いた日です」と、麻央さんへの思いを綴っていた。

【関連リンク】
ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

【関連記事】
トレエン斎藤司が市川海老蔵の会見に感銘「本当に『愛』なんだなって」
小林麻央さんの訃報に坂上忍が涙「海老蔵さんが『お察しください』と言っているんだったら…」
小林麻央さんの訃報を伝える坂上忍の姿に反響「本来あるべきメディアの立ち位置」