グラスの中で金魚が泳いでるみたい / マンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ「アクアリウム」がとっても涼しげです♪

写真拡大

7月7日〜9月24日、東京・日本橋で「ECO EDO 日本橋2017」が開催されるそうです。2017年で10回目を迎えるこのイベントでは、日本情緒溢れる納涼気分を五感で体感できるのだとか。

このイベントの開催期間中、マンダリンオリエンタル東京にて、とっても涼しげな金魚スイーツが販売されるよっ! グラスの中でひらひらと金魚が泳いでるみたいなビジュアルで、まさに日本の夏って感じがします♪

【金魚をモチーフにした涼しげなスイーツ】

金魚モチーフのグラスデザートは、2種類のお味が用意されています。まず、昨年も発売されて好評だったという「アクアリウム」。グレープフルーツゼリー&ライムゼリーにバニラパンナコッタを合わせていて、柑橘系のさっぱりとしたデザートなのだとか。

もう1つは、新登場の「マンダリンオリエンタルの水ようかん」。柚子ゼリーと水ようかんを組み合わせた和スイーツで、あんこで浅瀬の水辺、白玉と白ブドウで水中の石を表現しているそうです。

スイーツが入っているグラスも金魚鉢っぽくてかわいい! どちらも、ホテル1階「グルメショップ by マンダリンオリエンタル東京」で提供され、価格は「アクアリウム」が600円(税抜)、「マンダリンオリエンタルの水ようかん」が700円(税抜)となっています。

【アフタヌーンティーにも金魚が!】

また、7月7日から8月31日までホテル38階の「オリエンタルラウンジ」では、夏らしいアフタヌーンティーセットを提供。ミニサイズの「アクアリウム」が登場するほか、鮮やかなオリジナルペストリーが並ぶそう。夏野菜を使った軽食もあるんだって!

さらに「ECO EDO 日本橋2017」のイベントのひとつ、「〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム」の優先入場特典付き宿泊プランも販売されます。日本っぽい夏イベントに行ってみたいオトメは、チェックしてみるといいかもです。

参照元:プレスリリース、三井不動産
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る