【詳細】他の写真はこちら

いよいよ、これで最後になります。

このバイクから整備のイロハを学んだ方も多いのでは? 原動機付自転車(原付バイク)『モンキー』の発売50周年を記念して、ホンダは『モンキー・50周年スペシャル』の商談受付を7月21日から開始します。価格は43万2000円(税込)。販売台数は限定500台。なお、このモデルが『モンキー』の最終モデルとなるとのこと。まじっすか。

全身にクロムメッキを施した美しい限定モデル





長い歴史の最後を飾るモデルということで、その外観にはかなり力が入っています。スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーにはクロームメッキ処理が施され、全体の高級感をアピール。ブラックに塗装されたホイールも美しいですね。タンクバッジには復刻デザインのウィングマークがあしらわれ、サイドカバーの立体エンブレム、燃料タンク上部やシート後部、メインキーには50周年記念ロゴが配されます。

人気爆発は必至。予約せねば





50周年を機にラインアップから姿を消すことになった『モンキー』。古くからバイク乗りに愛され、身軽なボディはライディングだけでなくカスタムや整備の勉強用としても最適だっただけに、モデル廃止は多くのバイク乗りにとってショッキングな発表でした。

ホンダの専用サイトにおける商談受付期間は2017年7月21日から8月21日まで。なお、限定台数を上回る申込みがあった場合は公開抽選になるとのこと。慌てて申し込む必要はないかなー、とは思いますが、抽選になった場合の競争率はかなり高くなりそうですね。

文/塚本直樹

関連サイト



『モンキー・50周年スペシャル』プレスリリース

『モンキー・50周年スペシャル』情報サイト