ふたりだと変顔だって平気!?

むらかみゅーじっく on Listen with “season2”

メインDJ:村上来渚(GEM)

ゲスト:宮脇詩音


GEM 村上来渚がメインDJとなり、定額制音楽配信サービス『うたパス』『KKBOX』にて、リスナーと一緒に音楽を聴きながらチャットを楽しむオンラインイベント『むらかみゅーじっく on Listen with “season2”』最終回。『むらかみゅーじっく』に縁のある宮脇詩音がゲストに登場し、華を添える。


INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ

PHOTOGRAPHY BY 冨田 望




4〜6月の3ヵ月連続で開催してきた『むらかみゅーじっく』も今日で最終回。「最終回が寂しくて、この日が来るのが嫌やった」という村上来渚は、1曲目に選んだ英ロックバンド、ロンドン・グラマーのバラード「Truth Is A Beautiful Thing」が流れ出した瞬間に、「もう泣けてくる」とこぼした。


「来渚と同じ名前!」というハードコア・サッドネスを自称する歌姫、ラナ・デル・レイのナンバーを2曲続けた後、“雨の日に聴きたいバラード”をテーマにしたリクエストコーナーに突入。



オンエアされたリスナーにはステッカーがプレゼントされるのだが、見事オンエアされたリスナーに対し、コメント欄には「おめでとう!」という声が並んだ。この光景を満面の笑顔で見ていた彼女は「みんな温かくて、ほっこりするな〜」とコメントしていた。


イベントの中盤では昨年10〜12月期にレギュラーを務めた“season1”の最終回で初対面した宮脇詩音をゲストとして再登場。初対面後、お互いのライブに足を運び、一緒にピクニックに出かけるほどの仲になったようで、この日もお互いのお気に入り曲をピックアップ。



宮脇は「ライブで初めて観た時に強い印象を受けた。泣ける」というGEMの「夢の蕾」を。村上は「おしゃれやし、歌声が素敵やねん」という「恋に気づいた日」をセレクト。チャットを通して、ふたりの共通点やプライベート、オススメの曲などで盛り上がり、最後は村上が選んだプレイリストに戻って、「えんでぃんぐ、いややーー」という叫びにも似たコメントとともに、「音楽も人も新しい出会いがたくさんありました。これからもKKBOXで音楽をいっぱい楽しみます!」という言葉で締めくくられた。



【イベント終了後のアフタートーク】

まだ壁を作られてるんですよねー


──お疲れ様でした。おふたりは『Listen With』で出会ったそうですね。


宮脇 そうなんですよ。去年の12月にゲストで呼んでもらった時に連絡先を交換して。今年の4月に私の新曲のフリ動画を撮影する時に来渚ちゃんと東京女子流の(山邊)未夢ちゃんに手伝ってもらいました。代々木公園で撮影したので、「ピクニックしたいね」っていう話になったのが、10日後くらいに実現もして。


村上 詩音ちゃんがお手製のお弁当を作ってきてくれたんですけど、それがめっちゃおいしかったです! 元々私はインドアで、自分からは誘えないタイプなんですけど、詩音ちゃんがすごい勢いで日程を決めてくれて。一緒に遊ぶことができてうれしかったし、KKBOXで出会ってから急速に会う機会も増えて。ラグーナテンボスのイベントでも同じステージに立ったりしたんですよ。


宮脇 私の定期ライブに遊びに来てくれたよね。


村上 行きました。そのあと、GEMのライブにも来てくださったんです。



──最終回の最後にコメントしていた「たくさんの人と出会えた」を体現してますよね。


村上 そうです。『Listen with』をやらせてもらってなかったら、詩音ちゃんにも出会えてなかったし、フリ動画の撮影やピクニック、イベントの共演も……全部なかったと思うんですね。そういう意味では、本当に貴重な場所だなって思いますね。


──お互いに対してどんな印象を持ってます?


村上 元々詩音ちゃんの本を読んで、知ってたんですよ。すごく壮絶な人生を送ってきたなんだなって思ってたんですけど、実際にお会いしたら、すごい明るくて、優しくて。私にとっては素敵なお姉ちゃんっていう感じです。


宮脇 新宿にライブを観に行かせていただいた時に、ずば抜けてパワフルですごいなっていう印象を受けました。初対面から話しやすかったんですけど、ライブのパワフルさと比べると、プライベートではまだ遠慮してる感じが強いですね。(来渚のほうを向いて)もっとぶつかってきていいのに。


村上 ……あはははははは。まだ遠慮してますね。わざとしてるわけじゃないんですけど、来渚、めっちゃ人見知りなんですよ。心を開きたいけど開きれないというか。


宮脇 まだ壁を作られてるんですよねー。


村上 でも、来渚が出会ってきた誰よりも話しやすいんですよ。なんて言うんやろ、初対面でこんなに喋れた人は今までにいなくて。だから、本当はもっと喋りたいです。


宮脇 気軽にメールを送ったりはしてるんですけどね。来渚ちゃんは動画の編集が上手なので、「何のアプリ使ってるの?」とか。


村上 だから、今日は編集の話をしようって思いながら来ました。


宮脇 あははははは。話す内容を考えるなんて、まだ絶賛、人見知り中じゃん!



──(笑)。ふたりでカラオケに行ったりは?


宮脇 まだしたことないんですよ。でも、来渚ちゃん、配信でひとりカラオケとかしてるんですよ。通知が来るから、こっそり観たりしてます。


村上 えー! うそー!? 観られてる。めっちゃ恥ずかしい。


宮脇 今度、呼んでよ。


村上 いいんですか? 来てくれたらうれしいです。


宮脇 あ、これは口約束だけで、絶対に呼んでくれない気がする。


村上 いや、呼びます! 呼ばせていただきます(笑)。カラオケ友達がいないので一緒に行けたらうれしいですね。


──今日も「ミモザ」や「ひまわりの約束」を歌ってましたね。


村上 知ってる曲がたくさんあったので、思わず、口ずさんじゃいましたね。


宮脇 隣で聴けて贅沢な時間だったなー。私は普段、邦楽ばかりを聴いてて。来渚ちゃんは逆に洋楽をいっぱい知ってるよね。


村上 でも、今まででいちばん難しかったです。梅雨の時期なんで、雨の日に聴きたい曲で、これまで選んだことのないバラードにしたんですけど、思ったより難しくて。普段、バラードを全然聴かないんですよ。


最近やっと寝る前にちょっと聴くようになったんですけど、今までずっとアゲアゲの曲ばかり聴いてて。でも、選曲しながら「バラードも良いな」と思うようになって、自分がちょっと大人になった気分になりました。ふふふ。



──改めて、本イベントを終えて感じた『Listen with』の魅力を聞かせてください。


宮脇 まず、ここで来渚ちゃんに教えてもらった曲を実際にアプリで聴けるのが良いなって思いましたね。普段、自分ひとりで音楽を聴くのとは違って、リアルタイムで実際に自分が聴いてる曲を他の人とシェアできたり、チャットできたりするのがすごく新鮮だなって感じました。


昔でいうと、同じラジオを聴きながら、「今、この曲聴いてる?」って連絡を取り合ってるのと同じじゃないですか。そういう意味では、ファンの方や聞いてくださってる方との距離が近い、素敵なコンテンツだなと思いますね。


村上 私は、今回で通算8回目になるんですけど、最初は自分が作ったプレイリストを公開してただけだったのが、『Listen with』でみんなとリアルタイムで一緒に曲を聴けるようになって。


曲を聴いた感想を共有できるのがうれしかったんですね。ひとりで聴くよりも、みんなで一緒に聴いたほうが余計に楽しいので、もっと広まったらいいなって思いました。


私自身、『Listen with』を通じて、新しい曲や新しい人に出会えたので、そういう機会がみんなにも増えたらいいなと思うし、もっとたくさんの人に『Listen with』に参加してほしいなって思います。


個人的には、終わっちゃうのがとにかく寂しいので、また帰ってこれるように、地味にプレイリストを上げ続け(笑)、アピールしたいと思います!


3ヵ月間おつきあいいただき、ありがとうございましたー!!


プレイリスト「雨の日に聴きたいバラード」をチェック




Listen with 情報


うたパス オフィシャルサイト

Litsen with オフィシャルサイト



村上来渚(GEM)


ムラカミラナ/1998年1月14日生まれ。GEMのメンバーとして、2014年にシングル「We’re GEM!」でメジャーデビュー。GEMとは“磨かれながら宝石になれ”という思いを込めた「宝石」の意味と、「少女達のエンターテイメントの集合体」のダブルミーニングである。


★GEMワンマンライブ決定!

09/18(月・祝)東京・キネマ倶楽部

詳細はこちら


★GEMミュージックカード発売!

2017.08.16 ON SALE

MUSIC CARD「キミと僕。/ 最強 Summer!!」

※イベント会場&mu-moショップ限定商品

詳細はこちら


GEM オフィシャルサイト



宮脇詩音


ミヤワキシオン/1990年2月28日、長崎県生まれ。自らのリスタートの年とした2015年、デビューから長い時間をかけて花開いたことにより、各方面から“遅咲きの歌姫”と称された実力派女性シンガー。2ndフルアルバム『SHARE THE HAPPY』が好評発売中。


宮脇詩音 オフィシャルサイト