MAMAMOOの後輩ガールズグループPOP、7月デビューを控えた独特なコンセプト映像が話題

写真拡大 (全2枚)

7月デビューを控えているガールズグループPOP(ピーオーピー) が、独特なコンセプトの映像でオンライン上で話題を集めている。

22日0時、POPは公式Facebookに映画「美女と野獣」の主人公であるエマ・ワトソンに変身する“メイクオーバー映像”を公開した。

掲載された映像にはPOPのメンバーのヨンジュが「美女と野獣」の挿入歌「Beauty And The Beast」を歌う間、メイクアップ及びヘアーを完成させエマ・ワトソンに変身する様子を収めた。

映像を通じて公開されたヨンジュの澄んだ音色と巧みな歌唱力が引き立ったのはもちろんのこと、映画の中から飛び出したような美しいビジュアルを見せ、なおさら視線を集めている。

また23日0時には、映画「美女と野獣」を用いた“間違い探し”ポスターも公開された。

POPはヨンハ、ミソ、ヘリ、アヒョン、ソル、ヨンジュによる6人組のガールズグループだ。新生事務所のDMWエンターテインメントで初めて出すグループで、MAMAMOO、Basickなどが所属しているRBWが、トレーニングとプロデュースを請け負っている。「ステージと音楽を通じて、ファンに愛と幸せを見つけてあげる探偵」という独特なコンセプトを掲げた。

POPは7月の正式デビューへ向け邁進している。

MAMAMOOの後輩ガールズグループがユニークなデビューを予告…公開&削除を繰り返す予告方式に関心集中