画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは6月23日、CPUにIntel Core i7-7500Uを搭載した15.6型ノートPC「Diginnos Critea DX-K F7」を発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別89,980円から。

ハイパフォーマンスなCPUとフルHD液晶により、ドキュメント作成やWebブラウジングはもちろん、動画視聴や音楽鑑賞などオールラウンドにこなせるモデルだという。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7500U(2.7GHz)、メモリが8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能がギガビット対応有線LAN、IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2。本体サイズがW380×D260×H24.9mm、重量が約2.2kg。