JYJ ジェジュン、新ドラマ「マンホール」に出演決定…ヒロインには元AFTERSCHOOL ユイ

写真拡大

JYJ ジェジュンとASTERSCHOOL出身のユイがKBS 2TV新水木ドラマ「マンホール」で共演する。

ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントの関係者は23日、OSENとの取材で「ドラマ『マンホール』に出演することが決定した」と明かした。また、ユイの所属事務所Yuleumエンターテインメント関係者も「ユイが『マンホール』に出演する予定だ」と伝えた。

「マンホール」は1週間後に予定されている結婚式を阻止するため、ランダムタイムスリップで過去と現在を行き来する展開を描くラブコメディドラマだ。

ジェジュンは河陰(ハウム) 奉(ポン) 氏の3代目の一人息子ポン・ピル役を、ユイはポン・ピルの親友カン・スジン役を務める。ジェジュンはKBS 2TV「スパイ」以来約2年ぶりのドラマ復帰となり、ユイは今年1月に終了したMBC「ハイクラス〜私の1円の愛〜」以来、約7ヶ月ぶりのドラマ出演となる。

「マンホール」は、「ぶどう畑のあの男」「百万本のバラ」を演出したパク・マニョンプロデューサーと「特殊事件専門担当班TEN」の脚本を手がけたイ・ジェゴンがタッグを組む。「七日の王妃」の後番組として韓国で8月から放送される予定だ。