岩渕は「このチームで沢山のタイトルを取れるように努力したい」と語った。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 なでしこリーグのINAC神戸レオネッサが23日、FW岩渕真奈の加入を発表した。岩渕は12年まで日テレ・ベレーザでプレーし、13年にドイツのホッフェンハイムへ移籍。14〜16年はバイエルン・ミュンヘンに所属していた。
 
 岩渕はクラブを通して「今は怪我でリハビリ中ですが、1日でも早くピッチに立ち、日々成長しながら、このチームで沢山のタイトルを取れるように努力したいと思います」とコメント。

 クラブによれば、岩渕は都内でリハビリ中で、チームへの合流は7月中旬頃を予定しているという。