画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ファーウェイ・ジャパンは6月23日、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9 lite」のソフトウェアアップデートを開始する。同日16時以降、順次配信が行われ、約1カ月で全てのユーザーの端末がアップデート可能となる予定だ。

HUAWEI P9 liteは、スリムでコンパクトなボディを採用した5.2インチAndroidスマートフォン。低価格のミドルレンジモデルながら、高感度の指紋認証センサーを搭載し3,000mAhの大容量バッテリーを採用している。

今回のアップデートでGoogleセキュリティパッチが統合され、システムのセキュリティが向上する。ファイルサイズは約209MBで、アップデート後はソフトウェアバージョンが「VNS-L22C635B381」になる。ソフトウェアバージョンは「設定」メニューの「端末情報」→「ビルド番号」から確認できる。