EXO レイ、ステージでのミスを謝罪「招待していただいたのに…恥ずかしい」

写真拡大

EXOのレイが、ジャッキー・チェン映画祭のステージで起きた事故について謝罪した。

レイは22日、自身のWeiboに謝罪の書き込みを掲載した。中国で開かれた「ジャッキー・チェンアクション映画週間ガラショー」に招待され、祝賀公演をしていたところ、音響設備のトラブルでステージ事故が起きた。これに関し心境を書き込んだ。

レイは「今夜、ステージで僕の歌は本当にダメだった。本当に申し訳ない。ジャッキー・チェンさんに本当に申し訳ない。招待していただいたのに、恥ずかしい」とジャッキー・チェンに謝罪した。

続いてレイは「楽しみにしてくれたファンにも本当に申し訳ない。特別なステージに立てて本当に光栄だった。今日のことを試練だと受け入れ、より完璧に準備する。申し訳ない」とファンにも謝罪の意を伝えた。

レイは韓国で今年の春公開された映画「カンフーヨガ」でジャッキー・チェンと共演した。