EIZO 「ColorEdge CG248-4K」をHDR(PQ方式)表示対応に有償アップグレード

主な特長

  • HDR表示に切り替えて制作段階から正しい色で作業が可能

newproduct_20170622_eizocg248_I.jpg

EIZOは、23.8型4Kモニター「ColorEdge CG248-4K」を「HDR(PQ方式)表示」対応にアップグレードできる有償サービスを開始した。映像配信サービスや最新のブルーレイなどで放映が開始されている「HDR」のガンマ(PQカーブ)を適応した表示ができ、制作段階から正しい色で作業が可能。従来の映像で再現しきれなかった人間の目で見たようなリアルな表示ができ、4K・8K放送においても基準化が進んでいる。

アップグレードは、EIZOのスタッフが直接出向いて行なわれる。製品ページから申し込むことが可能だ。

newproduct_20170622_eizocg248_I2.jpg

問合せ・申込み:営業1部コーポレートソリューション営業課(03-5764-3401)