When you're like I have nothing to wear LOL

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -

2016年3月、キム・カーダシアンがインスタグラムにアップした衝撃のオールヌード写真。6月20日(現地時間)にトーク番組「The View」に出演し、「実はあの写真の私は妊娠していたの」「妊娠していることがわかったばかりだった」と告白した。お腹にいたのは現在1歳半になる長男セイント・ウェスト。当時の彼女はブロンドに髪を染めていたけれど、「妊娠したから髪も元に戻さなくてはいけなかったし、『これは体型が変わってしまう前に撮る、最後の素敵な写真になるわ』と思った。だから撮ったのよ」と語った。

https://www.youtube.com/watch?v=jjsqPnsTVN0

この写真をSNSにアップした後、クロエ・グレース・モレッツが「若い女の子に悪い影響を与える」と批判し、それに対してエミリー・ラタコウスキーが「自分の体をどう見せるかの権利は自分にある」と反論して、女性の権利を巡ってSNS上で大論争に! 議論を巻き起こした当の本人キムは、女性の権利問題をまったく意図していなかったよう。一児の母だったキムが自己満足のために撮影したヌード写真をSNSに投稿したことをクロエが、どう思っているのか、改めて聞いてみたい。

 
Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka