堂安律【写真:Getty Images】

写真拡大

 オランダ1部リーグ・エールディビジのフローニンゲンは23日、ガンバ大阪からMF堂安律が加入することを発表した。

 U-20日本代表の一員として活躍したU-20ワールドカップで評価を高めた堂安を獲得するため、フローニンゲンの首脳陣は21日に日本へと発ち、翌日に合意に達したとのこと。G大阪の発表どおり1年間の期限付き移籍となるが、フローニンゲンによると完全移籍のオプションが付く。

 堂安は25日に行われるJ1第16節の川崎フロンターレ戦でファンに別れを伝えたあと、28日にオランダに到着予定。メディカルチェックで問題がなければ正式にフローニンゲンの選手となる。

text by 編集部