BIGBANGのD-LITE、4年ぶりの単独バラエティ出演…「ファンタスティック・デュオ2」で大活躍

写真拡大

BIGBANGのD-LITEが「ファンタスティック・デュオ ディナーショー」で飾られるSBS「ファンタスティック・デュオ2」でバラエティセンスを炸裂させた。

D-LITEの単独バラエティ出演は、「無限に挑戦」以降4年ぶりだ。D-LITEは先日行われた「ファンタスティック・デュオ2」の収録で、歌とダンスはもちろん特有のおとぼけ感と強烈になったバラエティセンスで収録の雰囲気をリードした。

D-LITEは久しぶりの地上波バラエティ出演でも加減はなく、「ステッパー(エクササイズマシン) ダイエットをした」とし、“ステッパーポーズ”でスタジオを賑わせ笑いを誘った。

この日の収録のハイライトは、D-LITEのステージだった。D-LITEは「ファンタスティック・デュオ ディナーショー」にふさわしい独特の“ポンチャック”(トロット(韓国の演歌) の別称、もしくはトロットのリズム)の雰囲気と“ポンチャック”感で彼の存在を刻印させ、これを見守っていた作詞家キム・イナは「D-LITEは、私たちの時代の最高の名人である」と絶賛を惜しまなかった。MCのチョン・ヒョンムもD-LITEの大活躍に「D-LITEはいつの間にかバラエティセンスが増した」と驚いた。

今回の「ファンタスティック・デュオ ディナーショー」ではD-LITEに対抗し、演歌歌手ソル・ウンドとホン・ジニョンも同時に出撃し、「ファンタスティック・デュオ2」史上初の3者対決で行われる。今月25日午後6時25分に韓国で放送される。