ハーブが主役!おかし男子が作る カンタンひんやり爽やかスイーツ4選

写真拡大 (全6枚)

いろんな香りや効能を楽しめるハーブ。お茶やお料理用に買ったはいいけれど、まだまだ余っているし、どうしよう…そんなときは、カンタンひんやり爽やかスイーツにしてハーブの使い道をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハーブを取り入れたスイーツに癒されよう!


みなさんこんにちは。yutaokashiです。
3回目の今回は、わたしたちの身も心も清々しくしてくれる「ハーブ」をフィーチャーしてみました。ミント、ラベンダー、ローズマリー、レモングラス…買ったはいいけれど使いきれずに冷蔵庫の中で干からびてしまいミイラ状態に!なんてことはありませんか?
ここでは、お家で余っているハーブを使ったスイーツを紹介いたします。



レモングラスのシャーベット



なんだかパッとしないお天気。
お天気と共に気持ちもジメジメ…なんてことは絶対厳禁!
気分転換して気持ちだけでも梅雨明けしましょう。
リフレッシュには、爽やかなレモンの香りを放つ、レモングラスがおすすめ!
レモングラスの効能は、「消化促進」「食欲不振改善」「皮脂分泌の調整」
この時期にはうってつけですよね。


材料

水 250cc
グラニュー糖 70g〜
レモングラス 5gくらい 多いほどエキゾチックな香りが増します。

キルシュ 大さじ1
お好みでフルーツをカットして混ぜ合わせる。


作り方

1、レモングラスを煮出す
2、グラニュー糖を入れて5分ほど蒸らす。
3、粗熱をとったらキルシュ(さくらんぼのリキュール)を加える。
4、冷凍庫で冷やし固める。

冷やし固めている途中にフォークなどでかき混ぜて空気を入れてあげることによって、ふわふわな食感も生まれますよ!お好みで細かくスライスした白桃やシロップ、などを入れてあげるとより一層おいしくなります。
南国の果物、パッションフルーツを添えてあげるとより特別なものに。


ラベンダーアイスクリーム



薄紫色のかわいいお花のラベンダー。もっともいろいろな効能を持つラベンダーは、「ハーブの女王様」とも呼ばれています。
食用ラベンダーを使った冷たくて優しい味わいのアイスクリームを一口頬張れば、優しい香りがふわっと広がります。ぜひ香りと味わいの両方で心身リラックスしてくださいね。


材料

材料
卵黄 1個
生クリーム 200cc
グラニュー糖 65g

牛乳 100cc
ラベンダー 大さじ1程度


作り方

1、牛乳と大さじ1のラベンダーを煮出して香りを移す。
2、生クリームをヨーグルトくらいの固さにたてる。ヨーグルトほどの固さになった生クリームに卵黄とグラニュー糖を混ぜ合わせる。
3、常温になったラベンダーミルクも生クリームに混ぜて冷やし固める。
4、冷やし固めている途中にスプーンなどで混ぜることによってなめらかになる。

牛乳、生クリーム、グラニュー糖、たまご、ラベンダーの材料はたったの5つ。
作り方もとってもカンタンなスイーツでうれしくなっちゃいますよね!
同系色のブルーベリーやブラックベリーやカシスの相性も良いので一緒に合わせたアイスクリームを作ってみるのもおすすめですよ!


ローズヒップ&ハイビスカスゼリー



ぷるんぷるんの真っ赤なゼリーを作りました。もちろん着色料は使っていません。
この鮮やかな赤色の正体は、ビタミンの爆弾とも言われているローズヒップとハイビスカスの色から抽出されている色なんですよ。
ローズヒップには、美白効果のあるビタミンCがレモンの20倍も含まれています!他にもリコピンや鉄分、食物繊維、ポリフェノールなど、女性にうれしい効能がたくさんですね。


材料

水 500cc
ローズヒップ・ハイビスカスティー 3パック
アガー 大さじ1
グラニュー糖 40〜50gお好みで
レモン汁 大さじ1


作り方

1、ローズヒップとハイビスカスのハーブティをお鍋で沸騰させる。
2、沸騰させたまま、グラニュー糖とアガー(海藻類を原料とするゲル化剤)を入れてかき混ぜ終わったら、レモン汁 大さじ1をあわせる。
3、お好みの容器に入れて冷やし固める。

ローズヒップのハーブティーを作った際にはビタミンEがたっぷり入ったローズヒップの実もぜひ食べてみて下さいね!


スペアミントのプリン



ミントの香りを移した清涼感あふれるひんやりスイーツ。
この時期だからこそ、すっきりしたミントの清涼感が恋しいですよね。
低温でゆっくりと蒸したプリンはとってに舌触りがなめらかですよ。
スペアミントには、イライラやストレスなどを抑えてくれる働きを持っています。
消化促進の働きもあるので、食べ過ぎ飲みすぎの緩和にも役立つのです。


作り方

1、基本のプリンのレシピの牛乳にスペアミントを2,3束ほど入れ沸騰直前まで温める。
2、たまご、バニラビーンズ(バニラエッセンス)、グラニュー糖、ミントの香りを移した牛乳を泡が立たないようにまぜる。
3、漉し器を使って容器に入れて、蒸す。または天板にお水を入れて低温で蒸す。

つるんとした食感のプリンに、スーッとしたミントの香りが食後のデザートに喜ばれそうですよね。

※プリンの具体的なレシピや材料は、あなたのお気に入りをネット検索してみてくださいね!


おわりに


いかがでしたか?
買っても使いきれず持て余してしまうハーブですが、香りや効能を上手に使えば、夏を爽やかに過ごせるスイーツに生まれ変わります。
ぜひ挑戦してみて下さいね。
Serve!


インスタグラム @yutaokashi