ソンジュン、日本でのファンミーティングを成功裏に終了…最高のファンサービスに“胸キュン”

写真拡大

俳優ソンジュンが日本ファンミーティングを成功裏に終え、現地での変わらない人気を証明した。

18日、日本・大阪の堂島リバーフォーラムで開かれた「SUNGJUN FANMEETING 2017 in OSAKA」を通じて1年ぶりに会った現地のファンと特別な時間を過ごした。

歓呼を浴びながらステージに立ったソンジュンは映画「悪女」とカンヌ映画祭、最近出演したドラマ「完璧な妻」と現在撮影中の映画「モヒート」に対する物語を伝えた。スクリーンとテレビを行き来しながら、いつにも増して忙しい日々を過ごしているソンジュンの活動ニュースとビハインドカットは近況に対するファンの好奇心を解消してくれた。

特にソンジュンのファンが直接要請した質問と聞きたい言葉、ソンジュンに対してファンが行ったアンケート調査の結果など、楽しい時間を過ごす途中にもファンの気持ちと意見に積極的に耳を注ぎながらコミュニケーションするコーナーを通じてファンに対する格別な愛情を示した。

また、たくさん会えないファンに対する感謝を込めて直接準備したプレゼントを渡し、参加者全員とハイタッチ会を行いながら一人一人に目を合わせて挨拶する優しい姿で最後までファンに対する愛情を示し、さらに視線を引きつけた。

これまでの出演作に続き、現在ドラマ「完璧な妻」も日本で放送され、着実に愛されているソンジュンは2012年から今年まで計6回のファンミーティングを行い、現地での人気をもう一度証明した。

「モヒート」は、夜にさえなれば不安になるマイナス相続者が昼にオープンするバーを準備して、人生が残額不足である女性に会って心の傷を克服し、恋に落ちることになるという内容のドラマだ。ソンジュンは財閥3世であり、途方もない財産の相続者である男性チェ・ジウのキャラクターを引き受けた。