BIGBANGのG-DRAGON、米ビルボード2週連続1位をキープ!“韓国のソロ歌手初の記録”

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが韓国のソロ歌手としては初めて米ビルボードワールドアルバムチャートで2週連続1位になった。

米ビルボードは19日(現地時間)、「G-DRAGONがアメリカで売り上げがほぼ2倍になり、2週間ワールドアルバムチャート1位になる」という題名の記事を通じてG-DRAGONの今回のアルバム「クォン・ジヨン」の成績を発表した。

ビルボードによると、G-DRAGONの「クォン・ジヨン」は先週4千枚を発売したことに続き、今週3千枚を発売し、合わせて7千枚以上を売り上げた。

12日に発表されたビルボードワールドアルバムチャートでG-DRAGONはたった1日の売り上げだけでランキング1位になった。

続けてビルボードは「この成績は韓国のソロ歌手としては初めて、韓国の歌手としては2番目で2週間ランキングで1位をキープしている」と紹介した。

ソロアルバム「クォン・ジヨン」発売後、韓国国内外で大反響を呼んでいるG-DRAGONは、ワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」を行っており、24日と25日の2日間シンガポールのSINGAPORE INDOOR STADIUMにてコンサートを開催する。