「君主」キム・ソヒョン、ユ・スンホの正体を知る“消えろ”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「君主-仮面の主人」でキム・ソヒョンがユ・スンホの正体を知り、別れを告げた。

22日、韓国で放送されたMBC水木ドラマ「君主-仮面の主人」(脚本:パク・ヘジン、チョン・ヘリ、演出:ノ・ドチョル、パク・ウォングク) 第28話では世子(王知っての跡継ぎ) イ・ソン(ユ・スンホ) 正体を知ったガウン(キム・ソヒョン) の姿が描かれた。

ガウンはイ・ソン(INFINITE エル) から世子の正体について聞いた。彼女は「貴様は私の父を殺し、私を騙した。そして私はこの刀であなたを救った。私の手であなたを殺して父の仇を取る」と世子に刀を突きつけた。

彼女は「父はあなたを恨まないでと言った。父が死んだことは世子の意志じゃなかったと。私があなたを殺さないことは私の父の犠牲を無駄にしないためだ。消えろ」と話した。

最終的に世子は振り向いて涙を流した。