@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

新型ジュリア 年内日本導入

FCAジャパンは、「アルファ・ロメオ」ブランドの新型サルーン「ジュリア」を、2017年内に発売する。

これにあわせ、アルファ・ロメオ専売店舗の展開を進めていくという。販売開始日や価格などの詳細は、後日発表される。

イタリアンデザイン、50:50の重量配分、革新的エンジン、トップレベルのパワーウェイトレシオを誇るジュリアは、最上級グレード「クアドリフォリオ」に、フェラーリ出身エンジニアがチューンしたV6ガソリンツインターボエンジンを搭載。


そのスペックは、

最高出力:510ps
0-100km/h加速:3.9秒
電子制御の気筒休止システム
パワーウェイトレシオ:3kg/ps未満

となっている。

また電子制御トルクベクタリング機構は、リア左右輪に個別にトルク伝達を行い、滑りやすい路面でトラクション性能を発揮。さらに電子制御インテグレーテッドブレーキシステムは、ブレーキレスポンス向上、大幅な制動力アップ、軽量化にも寄与し、ドライビングダイナミクスを高めている。
 

ジュリア、ティザーサイト公開

なおジュリアの情報は、順次FCAジャパンのティザーサイトで公開。設計者やスタイリングデザイナーのインタビュー、メカニカルハイライトを確認できる。
http://www.alfaromeo-jp.com/sp-giulia/

アルファ・ロメオ専売ディーラー網を全国に展開

またFCAジャパンは、ジュリア導入に合わせ、アルファ・ロメオ専売ディーラー網の整備を全国的に進めていく。既存の正規販売店に加え、新規ディーラーとの契約を締結し、2018年中に全国60店舗規模にまで拡大するという。店舗リストはティザーサイトでも確認できる。

なお新しいアルファ・ロメオ正規ディーラーの店舗名は、「アルファロメオ(+地名)」に決定した。