動く「ジバニャン」もヤバい…『映画 妖怪ウォッチ』映像が解禁

写真拡大

12月16日(土)より公開となる『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の予告映像と特報映像が解禁された。

本作は、レベルファイブが手がける同名ゲームを原作に、アニメ、漫画、玩具とクロスメディア展開されている『妖怪ウォッチ』の劇場版第4弾。数々の大作映画を抑え、これまでの3作すべて映画ランキング初登場1位(※興行通信社調べ)というメガヒットを記録している。

そして待望の4作目となる今作は、『妖怪ウォッチ』シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界を描いたストーリーが展開。キャラクターたちはみな一新され、お馴染みの妖怪たちは“驚きの姿”で登場するという。先日、最新作のポスターが解禁されるやいなや、人気キャラクター「ジバニャン」の衝撃の姿に、ネット上が騒然。「ジバニャンに何があった!?」「気になる!」、「すごい楽しみ!」と、多数のコメントが上がった

そしてこの度、予告映像と特報映像も公開。新たな主人公・ナツメ、トウマ、アキノリの3人、迫りくる謎の彗星、さらに“シャドウサイド”のジバニャンが登場し、これまでとは一味違った、シリアスでちょっと怖いホラー要素の入った世界観が映し出されている。