妻がガンで闘病中だというのに、ハワイで不倫相手とウェディング写真を撮っていた中川俊直衆院議員が、雲隠れしてから2か月を経て、ほとぼりが冷めたと思ったのか、弁明を始めた。

「これから地元へのお詫び行脚でしっかり話をさせていただくよう、そういう場を設けさせていただきたいと思っています。安倍政権に迷惑をかけたくないという思いと、心因反応による体調不良もだいぶ出てきて、忸怩たる思いでこの間を過ごしてきました」

議員辞職をするのかと問われると、「そういうことを言う段階ではないと思っております」と逃げた。

豊田真由子騒ぎに隠れてぬけぬけ復活

中川議員は、やはり愛人問題で官房長官辞任に追い込まれた中川秀直元自民党幹事長の次男で、2012年の衆院選で初当選を果たした2回生議員だ。自分勝手な言い草に、コメンテーターの怒りが噴出した。

堀尾正明(前TBSキャスター)「なぜこのタイミングで姿を現わしたのか。うがった見方をすれば、国民の関心が豊田真由子議員に集中しているこの時期に謝っておこうということですかね。あざとい感じがするね」

テリー伊藤(タレント)「不倫相手と重婚まがいの写真撮って、こんなめちゃくちゃな国会議員いませんよ。まず国民に謝らなくてばいけない。それなのに地元有権者に挨拶回りを優先というのは、国会議員を続けていきたい魂胆が見えていますよ」

金慶珠(国際政治学者)「男としてちゃんとケジメを付けなさいよ」