もう仕方ないな〜!男性が思わず喜んじゃう「可愛いワガママ」

写真拡大



「ワガママな女性」は、一緒にいると大変そう…と男性から敬遠されがちに見えますが、男性が思わず喜んじゃうような可愛らしいワガママであれば、逆にドキッとさせたりもできるでしょう。そこで今回は、男性が思わず喜んじゃう「可愛いワガママ」を紹介します。

■1.「あなたにしか頼めない」とお願いする

「お願いをされちゃうと、やっぱり弱いですよね。頼られている感じがあるので、こっちも何とかしてあげたいなって気持ちが湧き起こってきちゃうんですよね」(27歳/男性/営業)

男性はいつでも女性からは頼りにされたいと感じているもの。なので、ワガママと言うかたちではなく「お願いごと」となれば、男性も悪い気はしません。さらに、「あなたにしか頼めない」というお願いの仕方をしてあげれば、男性のプライドを確実くすぐることができます。自分を必要としてくれている女性のことは、男性も大事に思ってくれますよ。

■2.「今から会いたい」と言い出す

「会えないのをわかっていて、『今から会いに行っちゃおうかな』とか言われると、キュンとなっちゃいます。僕も早く会いたいという気持ちになりますね」(30歳/男性/飲食)

仕事が忙しくて彼氏や好きな男性に会えない日が続いたりすると、寂しい気持ちになりますよね。そんなときは素直に、「今から会いたいな」とワガママを言ってみるのもアリかも。もちろん本気で無理やりに会おうとしたりしたら、うっとうしく思われてしまいますが、会えないのをわかっていて「会いたいな」と可愛く言う姿にはキュンとしちゃうことでしょう。

■3.「嫉妬」をしてスネる

「他の女の子のことを褒めたりしたときに、ちょっと怒った顔でスネられたりすると、可愛らしく思えますね。嫉妬してくれている姿はうれしくもあるのでね」(27歳/男性/マスコミ)

嫉妬をされると、自分のことを好きでいてくれることがわかるので、男性もうれしいはず。他の女性と話しているときなどに、ちょっとスネたり怒ったりされると、「可愛らしいな」と思ってくれるでしょう。ただ、あまりにも嫉妬深すぎると、窮屈にしか感じられなくなるので、あくまでも軽く嫉妬する程度にしておくべきですよ。

■4.「もっと一緒にいたい」と悲しそうにする

「デートの別れ際とかに、『もっと一緒にいたい』って言われるのは、すごくうれしく感じますね。思わずギュッと抱きしめたくなっちゃうような衝動に駆られますね」(27歳/男性/不動産)

デートの別れ間際に、「もっと一緒にいたい」とか「まだ帰りたくない」と寂しそうに言うのは、最も男心をくすぐられる女性のワガママだと言えます。デートが楽しかったということも伝わりますし、離れたくないという気持ちも感じるので、男性の自尊心はかなり満たされるはず。思わずそのまま家に連れて帰りたくなってしまうでしょうね。

■おわりに

「可愛いワガママ」は、男性の心をつかむものでもあります。やりすぎはよくないですが、ときには軽く甘えたりワガママを言ってみると、男心をくすぐれるはずですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)