SUPER JUNIOR-M ヘンリー、新曲「I′m good」MV公開…新しい魅力に注目

写真拡大

SUPER JUNIOR-Mのヘンリーが「I'm good」を発売して、音楽界にカムバックした。

ヘンリーは23日正午、音楽配信サイトを通じて、デジタルシングル「I'm good」を発売した。

「I'm good」は別れた後、傷ついた男がすっきりとした気持ちで生きようとする気持ちを込めたポップラップジャンルのヒップホップ曲だ。新人ラッパーnaflaがフィーチャリングに参加して話題を集めた。

「僕にとって恋は1つのゲーム。何もかもが新しい Now I know it」「一緒に過ごした場所で別のことを考えている。他の女性たちを見て笑う、明るく。元気にしているよ、そうするしか」「1人の方がもっと楽しい。以前みたいにはなれない、君と僕は」「僕は大丈夫。時間が経ったらいらない、君とのTime」など、テレビ番組で見せたヘンリーのイメージとは違う、型破りな歌詞が印象的だ。

同時に公開されたMVにはヘンリーの自由な雰囲気が捉えられている。その中でレゲエスタイルに挑戦したヘンリーの姿が視線を奪う。

今回の新曲を通じてヘンリーは、バラエティで見せた天真爛漫なイメージを脱ぎ捨て、“音楽の天才”らしい一面を余すことなくアピールした。