株式会社シグマは、開放値F1.8の超広角レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」を2017年7月7日に発表する。希望小売価格は税別219,000円。以前、発売日、価格ともに未定としていたもの。

同レンズは、FLD(“F” Low Dispersion)ガラス3枚、SLD(Special Low Dispersion)ガラス4枚を使用し、超広角レンズで特に目立つ倍率色収差を良好に補正。SIGMA 12-24mmF4 DG HSM | Artの非球面レンズ加工のノウハウを生かし、φ80mmの大口径グラスモールド非球面レンズを最前面に採用し、ディストーションを効果的に抑えている。F1.8の浅い被写界深度を活かし、超広角14mmでもピントが合っているところ以外をぼかし、主題を際立たせることができる大口径の独特な表現が可能だとしている。主な仕様は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

数値はシグマ用です
  • レンズ構成:11群16枚
  • 画角:114.2°
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最小絞り:F16
  • 最短撮影距離:27cm
  • 最大撮影倍率:1:9.8
  • 最大径×長さ:φ95.4mm×126mm
  • 質量:1,120g