頑張って書いた感

株式会社湖池屋は22日、ロングセラーとなっているスナック菓子「スコーン」のグレードアップバージョン「スゴーン 海老まるごと」「スゴーン 鶏炭火焼」の2商品を、7月3日から全国のコンビニエンスストアで発売開始すると発表した。また、7月24日からは全国のスーパーマーケットなど、一般チャネルでの発売も開始する。

 

通常、大企業が新商品を発表する際は、特設サイト・特設ページを作って大々的にアピールするものだが、今回は、「スゴーンの完成度を高めることに注力しすぎたため、WEB サイトまで手が回りませんでした」(湖池屋公式発表より)とのことで、新商品のサイトは「すんごくないサイト」という結果に。

デバイス毎の表示イメージ

サイトトップは小学生が書いた少しだけできの良いチラシのようなデザインで、ノートをスキャンしたかのような画像(しかも少しずれている)が貼り付けてあるだけだ。

内容的には、一応伝えるべき情報は列記しているものの、文字の並びがガタガタでよくわからないという結果に。

ただ、「すんごいスコーン」「7月に新発売」という情報だけは大文字で書いてあるのでよくわかり、伝えたい情報はわかりやすく、という基本にのっとったデザインであるとも言える。

 

SNSへの投稿も、ソーシャルボタンではなくテキストへのリンクが貼ってあるだけと、突貫工事感が丸出しで、現場の忙しさ・悲鳴が聞こえてきそうなスタイルとなっている。

SNSへのリンク

パッケージ撮影で力尽きたのだろうか

なお、“すんごい”TV-CMを作る余裕はあった模様で、7月中旬にスゴーンのCMが放送予定としている。

「すんごくないサイト」

URL:http://koikeya.co.jp/sgorn/

 

発表資料

URL:http://koikeya.co.jp/news/detail/839.html

2017/06/23


▷こちらもおすすめ

「ビジュアルサーチ」で欲しい素材がピンポイントで見つかる! 仕事効率が高まるメリット満載のAdobe Stock

 

ソシオメディア UX戦略フォーラム 2017 Spring 「エクスペリエンスリーダーの現在」

 

いま格安スマホを使っているのは「年収が高い人」と「情報感度が高い人」