画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アスクは6月23日、AUDEZEの平面磁気ドライバー搭載オンイヤーヘッドホン「SINE DX」(SINE Deluxe open back headphones w/standard cable)の取り扱いを発表した。発売は2017年7月末予定で、価格はオープン。推定市場価格は税別79,800円前後。

「SINE DX」は、2016年5月発売のSINEシリーズと同じく、BMWのデザイン部門「BMW Group DesignWorks USA」とコラボレーションしたデザインを採用。約290gの軽量設計ながら、開放型向けに最適化された80×70mmサイズの平面磁気ドライバーを搭載し、AUDEZE独自の平面磁気技術「Fluxor Magnetic Technology」も使用している。

マグネットタイプはN50 ネオジウムマグネット。インピーダンスは18Ω。歪みを抑える「Uniforceダイヤフラム」を採用しており、THDは0.2%未満(@100dB)。主な仕様は下記の通り。

ドライバー: 80×70mm

再生周波数帯域: 10Hz〜50kHz

ケーブル: 2.5m

重量: 290g

付属品: ヘッドホンケーブル、3.5mmステレオミニプラグ変換アダプタ