画像提供:マイナビニュース

写真拡大

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteは23日、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」において、「マビノギ英雄伝」推奨PCの販売を開始した。エントリーモデルとハイエンドモデルをラインナップし、税別価格は89,800円から。

マビノギ英雄伝を運営するネクソンが定める動作基準に合格した推奨モデル。エントリーモデルは、Intel Core i5-7400やNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを、一方のハイエンドモデルは、Intel Core i7-7700やNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載する。

エントリーモデルの主な仕様は、Intel Core i5-7400(3.2GHz)、チップセットがIntel H110、メモリが8GB PC4-19200(4GB×2)、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050Ti 4GB、光学ドライブは非搭載、電源が500W 80PLUS BRONZE。OSはWindows 10 Home 64bit。税別価格が89,800円から。

ハイエンドモデル主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.6GHz)、チップセットがIntel H270、メモリが16GB PC4-19200(8GB×2)、ストレージが500GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、電源が500W 80PLUS BRONZE。OSはWindows 10 Home 64bit。税別価格が149,800円から。