甲府が新外国人FWを獲得した

写真拡大

 ヴァンフォーレ甲府は23日、ブラジルのグアラニECからブラジル人FWジュニオール・バホスを獲得したと発表した。同日付で今季より加入したFWガブリエルの選手登録が抹消になる。

 新外国人のバホスは、1993年4月19日生まれの24歳。12年からブラジルでプロキャリアをスタートさせ、今回が初の海外移籍になる。クラブを通じ「日本でプレーをする貴重な機会をいただき深く感謝しています。日々のトレーニングから邁進し、ゴールを決めチームの勝利に貢献したいと思います」とコメントした。

 退団するガブリエルは今季よりサンパウロから期限付き移籍で加入していた21歳。しかし甲府での出場機会はなく、半年で退団することになった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ