左上から時計回りに富貴角灯台、国聖港灯台、鵝鑾鼻灯台、三貂角灯台=イベント公式サイトより

写真拡大 (全2枚)

(台北 23日 中央社)交通部(交通省)観光局が主催する台湾サイクリングフェスティバル(台湾自行車節)の関連イベントが24日始動する。10月にかけて台湾本島の東西南北端にある三貂角(新北市)、国聖港(台南市)、鵝鑾鼻(屏東県)、富貴角(新北市)の4つの灯台をテーマにさまざまなサイクリングコースを巡る催しを開催し、四方を海に囲まれた台湾の島国としての特色や美しさを参加者に伝える。

それぞれの灯台や近辺の観光スポットを巡るコースや、2つの灯台を最短距離で結ぶコース、4つの灯台を巡り台湾一周を目指すコースなど、難易度が異なるコースが用意されている。4つの灯台と共に自転車に乗って撮影した記念写真を提出すると認定書が授与される。

イベント初日となる24日は、富貴角灯台で灯台近辺を回るコース、2つの灯台間を走るコース、台湾一周コースの出発式が行われる。同日、三貂角灯台では音楽パフォーマンスや福引などのイベントも開催される。

(陳葦庭/編集:楊千慧)