ソルリ、本名“チェ・ジンリ”で本格的に女優活動をスタート「たくさん勉強し、努力した」

写真拡大 (全2枚)

ソルリが本名“チェ・ジンリ”で、本格的な女優活動に乗り出す。映画「リアル」でそのスタートを知らせた。

ソルリは「リアル」のキャスティング名簿にチェ・ジンリで名前を登録し、劇中リハビリ治療師ソン・ユファ役を演じた。

ソン・ユファはカジノ組織のボスであるチャン・テヨン(キム・スヒョン) の恋人であり、リハビリを担当してキム・スヒョンとケミ(相性) を披露する予定だ。また謎の投資者チャン・テヨン(キム・スヒョン) とも妙な関係を築く。

これにチェ・ジンリは、2人のチャン・テヨンの間で混乱を感じ、劇に緊張感を与える。繊細な感情を表現し、女優として一段階成長した姿を予告した。

チェ・ジンリは「変わった姿を見せるため、たくさん勉強し、努力した」と情熱を示した。

「リアル」は韓国で28日に公開される。