BLACKPINK、新曲「最後のように」MV公開…クールからキュートへ“大胆チェンジ!”

写真拡大

BLACKPINKが一風変わった魅力でカムバックした。

BLACKPINKは22日午後6時、音源配信サイトを通じて新曲「最後のように」をリリースした。

昨年11月にリリースした「火遊び」の大ヒット以後、約7ヶ月ぶりにカムバックした彼女たち。既存と差別化されたコンセプトで、4打席連続ホームランを予告した。

「最後のように」はBLACKPINKが今まで発表した曲のうち、最も速くて楽しいダンス曲だ。蒸し暑い夏に似合う清涼飲料のようなすっきりしたメロディーと、ピリッと刺激する歌詞が印象的だ。

「BABY、私をはじけさせるように出会って / 考えるのはやめて、何がそんなに難しいの / 嘘のようにキスして / 私が君にとって最後の愛のように」

今回が最後の愛のように情熱的に愛してほしいというロマンティックながらも大胆な少女の心を歌った。

プロデュースしたTEDDYとデビューから共にしてきただけに、「最後のように」にはBLACKPINKメンバー各自の個性がよくにじみ出ていて、新しいコンセプトが違和感なくよくマッチしている。

少女美も無理なく演出しきった。BLACKPINKはこれまでシックなイメージのブラックカラーがより一層強かったのが事実だ。そのようなBLACKPINKが初めて制服を着て、グループカラーをピンク色で染めた。さわやかさとハツラツさが際立つパフォーマンスで愛らしい雰囲気を充満させた。

BLACKPINKは、「『最後のように』はサマーソングだ。ハツラツとした歌に隠されたキュートな姿をお見せしようと努力した。新しくアプローチしようと試みた」として、「振り付けもパワフルだった既存とは違い、投げキッスなどの色とりどりな要素を入れて真似しやすいダンスになった」と話した。