甲府は新ブラジル人FWを獲得【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 J1のヴァンフォーレ甲府は23日、ブラジル2部のグアラニECからブラジル人FWジュニオール・バホスが加入することを発表した。背番号は29に決まった。

 ジュニオール・バホスは23歳のストライカーで、クラブは「しなやかな身のこなしで瞬発力とシュート精度に長け、ゴール前で仕事が出来るアタッカー」と特徴を説明している。

 なお、ブラジル人FWガブリエルの選手登録を抹消したことも同日に発表された。すでに外国籍枠が5つ全て埋まっていた。

 今年2月にブラジルの名門サンパウロから加入したガブリエルだったが、公式戦出場はゼロのままわずか4ヶ月で退団することとなった。

 第15節を終えて、甲府は3勝6分6敗の14位。J2降格圏の16位・大宮アルディージャとは勝ち点4差に迫られており、残留争いを強いられている。

text by 編集部