AOA チョア、Instagramで突然の脱退宣言…コメント全文「不眠症とうつ病」

写真拡大

AOAのメンバーチョアがグループを脱退することを自身のInstagramで電撃発表した。

チョアは22日、「不眠症とうつ病を治療しようと、薬も飲んだり、2年前からスケジュールを減らしてきたが、疲労から来る問題ではなかったので結局すべての活動を中断することになった」と知らせた。

それとともに「所属事務所との協議のもと、私は今日からAOAから脱退してメンバーたちの活動を応援しようと思う」と述べた。

・AOA チョア、脱退へ…事務所も意見を尊重“今後の活動を議論”

・AOA チョア、脱退に続き妊娠・中絶説が浮上…改めてコメント“すべて事実ではない”(全文)”

【チョア Instagramコメント全文】

こんにちは、チョアです。

私の突然の活動中断に多くの方々が関心を持ってくださって、心配してくれて心から感謝し、申し訳ないです。

少し遅れましたが、私が休むしかなかった理由と悩んだ末、決断したことに対してお伝えしたいです。

AOAというチームとしてデビューするやいなやたくさんの愛を受けたわけではないので、それだけ愛されるということを大切に感じて常に感謝していました。

チームでは一番年上でしたが、まだ幼い私は活動中に泣きたい時も多かったです。しかし、私の明るい姿を見て私を愛してくれたことをよく知っています。

心は泣いていたけど、明るく見せなければならない時が繰り返され、自分に厳しくなるほど、だんだん傷ついていく私を発見しました。

不眠症とうつ病を治療するため、薬も飲んだり、2年前からスケジュールを少しずつ減らしてきましたが、疲労から来る問題ではなかったので、結局すべての活動を中断することになりました。

待ってくださる方々を思い出して、復帰することができるように努力しましたが、ただ休み続けている状態で否定的な関心が続くとメンバーたちにより多くの被害を与えることになると思いました。

所属事務所との合意のもと、私は本日からAOAというチームを脱退し、一緒に活動したメンバーの活動を応援しようとします。

芸能人として準備して、活動したこの8年間、多くのことを学ぶことができたと思い、辛いと感じるこの瞬間さえも私を成長させる過程だと思っています。

私は今年28歳で、これから混乱していた自身を振り返り、この8年間の芸能活動以外に、残った20代は、私の年齢ほどのたくさんの経験をしてみたいです。

現在、予定されていたソロ活動の他に、これ以上の活動は考えていない状態で、いつか怖い感情がなくなり、今よりも成長した私の姿を見せることができる時期に、その時にも私を応援してくれる方々が存在するとしたら復帰したいです。

多くのことが足りない人間でしたが、最後まで応援し、心配してくれた多くの方々に心から感謝します。

長期間、一緒に活動して来たメンバーたち、そして愛情を受けることができるように足りない部分を埋めてくれた多くの方々、今まで私を含めてAOAに愛情を送ってくれた多くの方々に心から感謝します。