2017年6月23日、日本政府観光局(JNTO)が、2017年5月の外国人訪問状況を発表した。

 発表によると、2017年5月の外国人訪日客数は、2016年同期と比較して21.2%の大幅増加を示しし、229万4700人に達した。
 5月外国人訪日客数のうち、韓国からの訪問客が55万8900人を占め最多となった。ついで、中国大陸部からの訪問客が51万人となっている。

(China Press 2017:IT)