映画「火花」ティザービジュアル(C)2017「火花」製作委員会

写真拡大

【菅田将暉・桐谷健太/モデルプレス=6月23日】俳優の菅田将暉と桐谷健太がW主演をつとめ、第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピース又吉直樹の初純文学作品を映画化した「火花」(11月23日公開)の特報映像が解禁となった。

【さらに動画を見る】菅田将暉&桐谷健太、本格漫才に挑戦 葛藤も盛り込んだ映画「火花」特報解禁

映画監督でもある板尾創路の手によって映画化した同作では、漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年・徳永を菅田、強い信念を持ち徳永の師匠となる先輩芸人・神谷を桐谷がそれぞれ演じる。

ほか、ヒロイン・真樹には女優の木村文乃、さらに徳永と漫才コンビ「スパークス」を組む山下役には川谷修士(2丁拳銃)、神谷と漫才コンビ「あほんだら」を組む大林役には三浦誠己をキャスティング。本格的な漫才シーンにも注目だ。

◆映画のテーマを凝縮した特報


今回解禁された特報映像では、徳永が神谷に弟子入りを志願するシーンや、「スパークス」「あほんだら」がコンビでステージに立っている姿が映し出されている。夢に向かって眩しいぐらいに全力で生きている二人の仲睦まじい姿だけではなく、思い描く理想と現実の間で葛藤するシーンもあり、まさに“映画”のテーマを凝縮した特報に仕上がった。

お笑い芸人である板尾監督の視点から、どのように徳永と神谷という人間が描かれているのか期待が高まる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】