▽ヴァンフォーレ甲府は23日、ブラジル人FWガブリエル(21)の登録抹消を発表した。

▽ガブリエルは、2017年2月にサンパウロから期限付き移籍で加入。193cmの長身ストライカーとして期待されたが、3月に右足関節じん帯損傷、右足関節剥離骨折で約10週間と診断。ブラジルに帰国して治療しており、公式戦の出場がないまま選手登録が抹消されることとなった。

▽なお、甲府は同日にブラジル人FWジュニオール・バホス(24)の獲得を発表していた。