映画『探偵はBARにいる3』大泉洋&松田龍平による探偵シリーズ、リリー・フランキーと前田敦子が出演

写真拡大

映画『探偵はBARにいる3』が、2017年12月1日(金)より全国ロードショー。

東直己の推理小説「ススキノ探偵シリーズ」を原作とした映画『探偵はBARにいる』。大泉洋が演じる“探偵”と、松田龍平の演じる“相棒”が、アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に繰り広げる予測不能な探偵映画シリーズだ。

前作『探偵はBARにいる2』より4年を経て実現した今作では、探偵の相棒・高田が持ち込んだ人探しの話からストーリーが始まる。失踪した女子大生を調べているうちに、探偵たちは北川景子演じるモデル事務所の美人オーナー・マリと出会い、彼女に翻弄されるうちに、さらに大きな事件へと巻き込まれていく。

主人公の大泉洋、相棒の松田龍平、キーパーソンを演じる北川景子に加え、冷酷非道な裏社会の住人・北条役はリリー・フランキー、売春組織に所属する失踪した女子大生役は前田敦子が務めるなど、主要キャストには豪華な俳優陣が揃っている。

また、北城の用心棒である波留(はる)役を志尊淳が演じる。『帝一の國』など、最近の公開作やドラマで演じているキャラクターから一転、探偵・高田が思わず弱腰になるほどの強さを持つという“最強の男”として登場する。

また、公開に先駆け2017年8月11日(金)から、全国合計3,000セット限定「ペアムビチケカード」の発売が決定。探偵と高田のように"相棒"と見に行けるペアチケットだ。さらに、特典にはA4クリアファイルが登場。探偵Ver.と高田Ver.の2種類がセットになっている。表はキャラクターのビジュアル、裏は本作で探偵が入り浸っているバー「ケラーオオハタ」のロゴが描かれたクリアファイルとなっている。

【ストーリー】
アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に、その街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描く。今回の依頼は、探偵の相棒・ 高田が持ち込んだ人探し。失踪した女子大生について調べていくうちに、探偵たちはモデル事務所の美人オーナー・ マリに出会う。謎に包まれたマリに翻弄され、次第に探偵たちは大きな事件に巻き込まれていく。事件の裏に隠された、マリの悲しすぎる真相とは…?そして近づいている探偵と高田の別れとは…?   

【詳細】
『探偵はBARにいる3』
公開日:2017年12月1日(金)全国ロードショー
監督:吉田照幸
脚本:古沢良太
キャスト:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキー、田口トモロヲ、志尊淳、マギー、安藤玉恵、正名僕蔵、篠井英介、松重豊、野間口徹、坂田聡、土平ドンペイ、斎藤歩、前原滉、天山広吉、片桐竜次

前売チケット詳細:
ペアムビチケカード
発売日:2017年8月11日(金)
価格:2,800円(税込)
販売場所:全国劇場窓口(一部劇場を除く)
※ペアチケットのみの発売
※全国合計3,000セット限定
※なくなり次第終了
※シングル券の発売は2017年10月予定


[写真付きで読む]映画『探偵はBARにいる3』大泉洋&松田龍平による探偵シリーズ、リリー・フランキーと前田敦子が出演

外部サイト

  • 山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』阿部進之介主演で「人間の善悪」にフォーカス
  • 下北沢映画祭開催、過去最多4つの会場で感じる下北沢を彩るカルチャー
  • 映画『幼な子われらに生まれ』主演・浅野忠信×田中麗奈、重松清の小説を実写化 - 宮藤官九郎も出演