こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、気温が暑くなってくると食べたくなる料理、それはエスニック料理。そんな、エスニック料理の中でも代表的料理である「カオマンガイ」の食べる事ができるお店をご紹介します。※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

パクチー山盛りで食べるカオマンガイ!『ガイトーンTOKYO』東京

バンコクで絶大な人気を誇るお店が渋谷に登場。ピンク色の外観が目印なので、歩いていればすぐに気がつくだろう。そんな、同店の名物「カオマンガイ」は、鶏のスープで炊いたごはんに、ゆでた鶏肉と特製ソースをからめたもの。お米は、香り高いジャスミン米を使用しています。パクチーも盛り放題とエスニック好きには堪らない一品です。

本場の料理を日本人向きにアレンジ『海南鶏飯食堂2』東京

恵比寿駅東口から歩いて数分のところにお店を構える『海南鶏飯食堂2』。天気のいい日には、自然光が店内に入り込み落ち着いた空間で食事をする事ができます。同店の「カオマンガイ」の鶏肉は、低温でじっくりとジューシーに仕上げ、オリジナルの3色ソース(甘醤油、生姜、チリ)をつけて食べます。

東京海南鶏飯などシンガポール料理の店『松記鶏飯(ソンキージーファン)』東京

淡路町にお店を構えるエスニック料理のお店『松記鶏飯』。海南鶏飯などをはじめとしたシンガポール料理を食べる事ができます。同店の「カオマンガイ」は、チキンスープで炊き上げたジャスミンライスと柔らかく仕上げたチキン、さらに3種のソースをつけて食べます。さっぱりとした優しい味わいが特徴的です。

いかがでしたでしょうか。どのお店のカオマンガイも個性があって食べたくなりますね。ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。