『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』

写真拡大

スターチャンネルにて7月17日(祝・月)より日本最速<日米完全同時放送>となる、大河ファンタジーの最新シーズン『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』。そのスタートまで1ヵ月を切る中、予告編の第2弾(日本語字幕付き)が届いた。

3月に解禁されたティーザー予告、5月の予告編第1弾に続く今回の映像では、さらに多くの登場人物が登場。今回は戦いのシーンが中心となり、「我々は何世紀もの間、利害を乗り越え、共に同じ敵と戦ってきた。今また互いに手を組もう。この敵こそが真の敵だ」というセリフが流れる中、冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)、王都の守人(シティ・ウォッチ)、穢れなき軍団、野人、旗印なき兄弟団、ドラスク人、ドラゴンなどが戦に加わる様子が映し出されている。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

放送開始に向けてこれから米ロサンゼルスでワールドプレミアが、日本ではカウントダウンイベントが行われることが決まっており、世界各国でさらにファンの熱が高まっていくのは間違いない。どちらのイベントにも参加できるチャンスがあるので、気になる人は今すぐスターチャンネルの番組公式サイト(http://www.star-ch.jp/gameofthrones/)でご確認を!

次第に展開が明かされていく『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』(全7話)は、スターチャンネルにて7月17日(祝・月)より日本最速<日米完全同時放送>。また、加入者無料の「スターチャンネル オンデマンド」で日本最速配信となる。「スターチャンネル オンデマンド」では、新シーズンに先駆けて、これまでの全6章(60話)を配信中。(海外ドラマNAVI)