22日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「Jリーグのインフラはアジアの中で最高だ」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。資料写真。

写真拡大

2017年6月22日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「Jリーグのインフラはアジアの中で最高だ」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッドを立てたユーザーはJリーグに関して「チームの地域マーケティングも良いし、毎週多くの観客が集まるし、リーグのシステムも素晴らしい」と絶賛している。一方、韓国のKリーグに関しては「プロサッカー連盟に問題がある。市民球団には限界があるし、ただただ総体的危機に陥っている」と指摘している。

このスレッドを見た他のネットユーザーからは「僕は芝生がうらやましい。テレビで見ただけでもサッカーへのやる気が起きそうだと感じた。それに比べてKリーグの芝生は…テレビで見るとため息しか出ない」「韓国の芝生はアイドルのコンサートのせいでひどい状態」「Jリーグは2部まで観客がいっぱいだよね」「日本人選手も韓国人選手も実力は似たり寄ったり。結局、最後はインフラが整っていて興行に成功した方がうまくなる」などJリーグの環境をうらやむ声が寄せられている。

また、「日本の生活体育のインフラは本当にうらやましい。国民がスポーツに触れる機会が多いから実力のある選手も育ちやすい。韓国は親が無理やり習わせているけど、それで本物の才能を見つけだすのは難しい」「JリーグがKリーグより盛り上がっている理由はインフラではない。ただ単に、韓国のエリートスポーツの限界だ。日本の『放課後活動』のような教育システムが必要」など日韓の体育教育の違いに注目する声もみられた。

一方、「それにもかかわらず最近のJリーグが衰退している理由は?中国リーグが盛り上がっているからそう感じるのか?」「Jリーグは新規ファンの獲得に失敗し、観客の年齢層が上がっていると聞いたけど?」などと指摘するユーザーもいた。(翻訳・編集/堂本)