【詳細】他の写真はこちら

今季のカゴバッグは断然バスケット型!



かたちも色もバリエが急増している今季のカゴバッグ。おしゃれなママがこぞって持っていたのはレトロなフォルムのバスケットタイプでした。ふたが付いていたり、マチが広くてお世話グッズもある程度入ったりと、意外と使いやすいみたい。コーデにインパクトも加えてくれて一石二鳥!

ワンツーコーデでも、カゴバスケットを合わせれば一気にこなれる!



「トップス&デニムのシンプルなコーデを小物で差をつけました。バッグは楽天のショップで¥3,000で購入。流行りものは安カワで手に入れるのが鉄則なんです。」

松本早苗さん 主婦・28歳(♂1歳のママ)



レザーのおかげでコーデがちょっぴりスパイシーに!



「カゴバスケットにチェーンとレザーショルダーがついた変わり種デザイン。おかげで甘くなりすぎずに持てます。ZARAで¥7,000でした。」

小野絵里さん 介護士・25歳(♂2歳のママ)



甘いだけじゃないカゴバッグを着こなしのポイントに



「DEVILISH TOKYOのカゴバッグは、黒レザーの持ち手でクールな印象をプラスしてくれるんです。¥4,000とお買い得でした。」

横澤ゆうこさん 主婦・33歳(♀8歳、3歳のママ)



トレンドトップスのなじませ役にも



「旬のコルセットトップスを、レトロなカゴバスケットでママっぽくなじませました♪」

関根未来さん MC・23歳(♀2歳のママ)



カゴバスケットは好感度も抜群!



「清潔感ある白シャツにレトロなカゴバスケットを合わせれば、落ち着いたおしゃれコーデに仕上がるんです。」

soyoさん 主婦・32歳(♀3歳のママ)



バケツ型のカゴバスケットが最旬!



「大容量のバケツ型カゴバスケット。持ち手も長くて実は使いやすいです!」

土屋直里さん 主婦・26歳(♂2歳、♀9カ月のママ)



周囲に差がつく、ちょいモードなかごクラッチもジワジワ人気!



他に目を引いたのは、レディなクラッチタイプのカゴバッグ。いつもの着こなしを一気に“おめかし”へグレードアップしてくれそうです。

2WAYの優秀カゴクラッチで上品に



「旬なイエロー×デニムのコーデに、N.Natural Beauty Basicのかごクラッチを合わせて、デニムスタイルをアップデートしましたん。実はショルダーがついていて、肩かけもできるのがポイント。」

北澤祥子さん 契約社員・32歳(♂6歳、4歳のママ)



カゴクラッチなら夏らしさと女性らしさがプラスできます♪



「白とネイビーのさわやか上品コーデに、夏らしさと女っぽさをさらに高めてみました。これはROSE BUDで購入したもの。」

櫻井彰子さん 主婦・36歳(♂3歳、♀1歳のママ)

上品さは最上級♪ カゴバーキン



高級感のあるスクエアフォルムのバーキン風カゴバッグ、通称“カゴバーキン”は、引き続き大人気。リッチなレザー使い、広めのマチ底とママにうれしいポイントも盛り盛りです。

フェミニンなボリューム袖ブラウスともマッチ♪



「&.nostalgiaで¥18,000だったカゴバーキン。今ハマっているグラマラスなボリューム袖ブラウスと合わせました」

川畑友季子さん 自営業・33歳(♀5歳のママ)



王道はseaのカゴバーキン!



「今季ようやく手に入れたseaのバッグは¥19,800。定番のブラウンをチョイスして使い勝手も最高です! スカーフをプラスして個性を出しました。」

入耒田あゆみさん 主婦・30歳(♀7カ月のママ)



番外編!ドットのポンポンつきカゴバッグがキテる



シンプルなカゴバッグにポンポンがついた、インパクト大のバッグが人気急上昇♪ 「コーデのアクセントにピッタリ」とこれからさらなるブームの予感♪

黒ポンポンだから程よくモードな雰囲気に仕上がってくれます



「fredyで¥7,000だったポンポンかごバッグ。黒いポンポンだからかわいくなりすぎず、こなれた雰囲気に♪ 子どもたちの洋服ともリンクさせました!」

森真梨さん 主婦・33歳(♂6歳、♀3歳のママ)



夏にこそ持ちたいカゴバッグは、今後ますます進化しそう! 旬のデザインを1コ持っておけば着こなしの幅が広がりそうです♪撮影/真板由起[仙台](NOSTY)、生田祐介[f-me](東京)、モリサキエイキ(東京)、奥山栄樹(大阪)、井上雅央[TRYOUT](大阪)、田村朋子[TRYOUT](大阪)、武田洋輔[gobby Photo](福岡)文/佐藤望美