大好きな映画の大好きな曲を、クラスみんなで歌うことになった女の子がついつい熱唱してしまった動画が話題になっている。

柔らかく歌うはずが…

米フロリダ州在住のソフィアちゃんは、幼稚園に通う4歳の女の子。彼女のクラスは卒園式で、卒業生のために「モアナと伝説の海」のHow Far I’ll Goを歌うことになっていた。

事前に「柔らかく歌う」という指示があったようだが、ソフィアちゃんはうっかり忘れてしまったようだ。

ついつい全力で歌ってしまったソフィアちゃんの姿がこちらだ。

周りの子たちとは明らかに違い、手や足を動かしながら、表情豊かに“熱唱”している。

10日間で1500万回再生

何ともかわいらしいソフィアちゃん。お母さんのミシェルさんがFacebookにこの動画を投稿すると、1週間で1,100万回以上再生された。10日間経った現在では、1,500万回再生され、1万2,000回以上もシェアされている。

また、同日にYouTubeでも公開されており、そちらの再生回数も50万回を超えている

コメント欄を見てみると、「将来のスターだね」「うちの子になって」など、ソフィアちゃんの姿にメロメロになった人は少なくはないようだ。

また、「こういう子、グループに一人はいるよね」という声や、何人もの人からタグ付けされ、「みんな私に何を言いたいのかしら?」という声もあった。

人前に出るのに慣れている女の子

ステージの最前列で、堂々と熱唱したソフィアちゃん。ディズニー系列のウェブサイトbabbleによると、ソフィアちゃんは子役としても活動中。また、社交的ではしゃぐのが好きな子だという。

人前に出ることに慣れているとはいえ、このパフォーマンスはお母さんを驚かせたようだ。

「驚いたけど誇りに思ったわ」と、お母さんはコメントしている。