現役救急看護師でグラドルの稀水こはくは、88cmのEカップバストにスレンダーボディ、そして形の良いヒップが魅力の26歳。昨年10月に衝撃の1stDVD『初めての琥珀色』を発表して以来、グラドルファンから高い指示を集めている。そんな彼女が3枚目となるDVD『琥珀色ワンダーランド』(スパイスビジュアル)をリリースした。

「この水着は胸の形が一番綺麗に見えると思って新調してみました♪」とEカップの深い谷間をアピールした稀水。普段は救急看護師として白衣を着用し、病院で忙しい日々を送っている彼女だが、白衣から水着に衣装を変えると、メリハリの効いたボディが何とも艶めかしい。

そんな稀水の魅力が存分に味わえる今作は、3月にバリ島で撮影されたもの。「海外は何回か行ったことがありますが、バリは初めてだったので終始楽しく撮影することができました」と初めてのバリ島に満足げで、「今回は色んな服を着た私とイチャイチャする感じのシチュエーションが沢山収録されています。プールでバタ足の練習に付き合ってもらったり、小さめのTシャツとショートパンツを着ながら彼氏と一緒にバランスボールに乗って動いたりしました」と内容について解説した。

気になるセクシーなシーンを「マッサージのシーンがあるんですけど、彼氏にクリームを塗ってもらいながらマッサージしてもらいました。そのシーンが一番エロいと思います♪」とアピール。今回は初めての手ブラにもチャレンジしたようで「カメラを見つめながら手ブラで隠していく技術は結構難しかったですね」と振り返るも「バリ島って、そういうシーンを撮影するのが倫理的に厳しい国なので、スタッフさんに隠してもらいながら撮影しました。本当に苦労した撮影だったので、その分見応えはあると思います」と話していた。

普段は救急看護師として病院に勤務している稀水。「救急看護師として5年目。緊迫した時もありますが、患者さんによっては笑わせてもらったりしています」と看護師としての仕事に充実している素振り。救急看護師としての彼女に会うためには、救急車で搬送される必要があるようで、「救急車で来ても重症じゃないと私には会えないですよ(笑)。それも瀕死な方が来るので、私だと認識できるかどうか(笑)」とリアルすぎるコメントも。そんな彼女に「重症な”稀水こはく病”になったら?」と報道陣が投げ掛けると「私が責任を持って採血と検査をします(笑)」と現役ナースらしい回答で報道陣を笑わせていた。